江東区の保育園のボーダーと倍率(2018年)

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

2018年4月の保育園の結果が本日2月8日に発送されました。江東区役所のファイルは時々削除されてしまうので、ここでも貼り付けておきます。

見辛いPDF形式は脱せていません。

 

2019年版はこちらです。

江東区の保育園のボーダーと倍率(2019年)空きがある保育園はあるのか
2019年4月の保育園の結果が本日2月7日に発送されました。江東区役所のファイルは時々削除されてしまうので、ここでも貼り付けておきます。 平成31年(2019年)のボーダー 元のデータはこちらにあ...

 

スポンサーリンク

平成30年(2018年)のボーダーと倍率

 

0歳で戦おうとすると、共働き24点に加え、優先順位が高い要素が必要ですね。1歳から3歳ではデフォルト26点+アルファ、大変です。

 

スポンサーリンク

2014年から2017年のボーダーと倍率

2014年から2017年のボーダーと倍率はこちらです。区役所のデータではおととし(2016年)、去年(2017年)、そして今年(2018年)のデータしかないですね。

 

2014年から2016年のボーダーと倍率はこちらです:

【保存版】江東区の保育園のボーダーと倍率(2014年〜2016年)

 

2017年のボーダーと倍率はこちらです:

江東区の保育園であえなく落選

 

スポンサーリンク

新設のMIWA木場公園保育園

2018年4月スタートのMIWA木場公園保育園、0歳時の倍率は驚異の25.67倍。1歳〜3歳は26点(優)ですが、4歳は18点、5歳は定員割れでした。

2018年4月に木場公園内の保育園(MIWA木場公園保育園)が新設

素人考えですが、5歳枠を利用して、どうにか0歳〜3歳の定員を増やせないものですかね。

 

 

一番必要な時のハードルが高いのは去年と変わらないですね。ここ5年くらいは悲しいことに一定の高倍率を保ってしまっています。

行政は対応する、とはいっていますが、本当に対応するのはいつになるのでしょうか。