LINEショッピング経由でふるさと納税の効果を高める

スポンサーリンク
節約
スポンサーリンク

妻のふるさと納税をしていなかったので、今週末にやってしまいました。

 

その際に使った方法が、LINEショッピング経由で、ふるなびからふるさと納税をする方法です。普通にふるさと納税してもよいのですが、LINEショッピングを経由し、ポイントをもらうことで、よりお得にふるさと納税をすることができます。

 

 

ちなみに総務省は3割越えの返礼品、地場産以外の返礼品については難色を示しています。

総務省|ふるさと納税に係る返礼品の見直し状況についての調査結果(平成30年9月1日時点)

 

今回のアマゾンギフト券の返礼品は4割です。これは、総務省の3割越えでかつ、地場産以外の返礼品なので、ダブルで背いていますね。総務省的にはNG案件なのですが、われわれは通常のルール内なので、使わせてもらいます。逆に知らないと、損をします。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税する経路は3つ

ふるさと納税する経路は図のように3つあります。

  1. 市町村のサイトから申請
  2. さとふるやふるさとチョイスから申請
  3. LINEショッピングを経由して、さとふるやふるさとチョイスから申請(オススメ)

 

おすすめは3のLINEショッピングを経由して、さとふるやふるさとチョイスから、になります。さとふる等のプラットフォームを利用する理由は、色々な市町村のふるさと納税を比較できることがあります。1つ1つの市町村のふるさと納税を検索で探していたら時間がいくらあっても足りません。

また、メリットの2つ目としては、自分がいくら納税したのかチェックできるのかをさとふる等をチェックするだけですみます。

 

さとふるの前に経由する、LINEショッピングを経由するメリットはポイントがつくから、です。

 

スポンサーリンク

LINEショッピング経由で10%還元

通常のふるさと納税は寄付をして、お礼をもらって終わりです。

これがLINEショッピングでふるなびを経由し、25,000円の寄付をすると10%還元されるので、2,500円が還元されます。これは使わない手はありません。

 

ただし、10%なのは2018年11月23日ー26日なので急いでください。LINEショッピングと友達登録することもお忘れなく。

 

スポンサーリンク

ふるなびでふるさと納税

ふるさと納税はどれでも良いのですが、今なら静岡県小山町の寄付額の40%のアマゾンギフト券がもらえるやつがオススメです。

 

25,000円の寄付をすると、10,000円のamazon ギフト券がもらえるので、40%!3割以上ですね。

 

スポンサーリンク

LINEショッピング->さとふるの結果

無事にいくと、下記のような通知が来ます。これで10%が還元されます。ポイント確定は先のようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ふるさと納税は、LINEショッピング->さとふるのコンボで攻めましょう。

今なら寄付先は静岡県小山町のamazonギフト券がおすすめです。なくなってしまったら、お米ですかね。