エクシブ伊豆は費用が安く、鉄板ビュッフェは絶品

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク

お盆休みに2泊3日で、エクシブ伊豆に行ってきました。

このホテルは会員制のホテルですが、会社の福利厚生を利用して利用することで会員でなくても泊まることができます。

会員制なので、サービスの質は良く、価格が安めで大満足でした。下手に2、3万円のホテルに泊まるよりもエクシブのホテルに泊まった方が満足度は高いです。サービスは行き届いていましたし、変な(?)お客もいませんでした。一人一人のスタッフは気がきいていて、また来たい、と思わせるサービス内容でした。

来ている人は、お盆の影響からか家族連れが大部分でした。会員権できている方はどの程度かを知りたいのですが、それは公表されていません。

 

福利厚生でエクシブの宿がある会社の人は、是非1回は行ってみてください。

 

スポンサーリンク

予約方法

予約はネットからでもできますが、今回は電話でしました。聞かれることは、どこの会社かと、日程です。日程が確定すれば、名前、住所、電話番号、と一通りのことを伝えます。

従業員番号は聞かれませんでしたが、ホテルから照会が入っているのかもしれません。

 

電話だけだと確認のメール、書類は送られてこなくて少し不安ですが、予約はできていました。

 

スポンサーリンク

食事は朝、夜(鉄板ビュッフェ、和洋バイキング)ともにバイキング

食事は2泊とも鉄板ビュッフェ、和洋バイキング、のバイキングコースを選びました。どちらともおいしく、シェフの方が目の前で料理してくれる一品がありました。

鉄板ビュッフェは、その名の通り、肉、魚介は紙にオーダーすることで、一つ一つ焼いて持ってきてもらえます。

 

ただ、年を重ねるとそこまで食べれませんね。どうしても、バイキングはたくさん食べよう!という心理が働いてしまします。

次は普通のコース料理ですかね。

 

スポンサーリンク

外のプールはオムツが取れていない子向けもある

外のプールはオムツが取れていない子用にも小さくて浅いものがありました。オムツ有りの子向けのプールは都内でもなかなか見つけられないので、大変助かりました。

保育園でのプールは入っているのですが、家族で入ったのは初めてでした。

 

流行りのナイトプールは有料でしたが、夜にプールに入っている人はいませんでした。家族連れは夜にプールに入らないですよね。。

エクシブ伊豆に来る人と、ナイトプールに行く人はターゲット層は違うのでしょう。

 

スポンサーリンク

かかった費用

2泊分のエクシブ伊豆のホテル代

1泊目と2泊目は夕食が異なるので、別料金でした。

 

1泊目:15,390円/大人1人

利用室料 4,698円
夕食代-鉄板ビュッフェ@ラペール 8,532円
朝食代 2,160円
入湯税 150円

 

2泊目:13,014円/大人1人

利用室料 4,698円
夕食代-和洋バイキング@フリーポート 6,210円
朝食代 2,160円
入湯税 150円

 

合計金額は、大人2人(子供は小さいので除外)で、

1泊目:(15,390円+150円)×2人=31,080円

2泊目:(13,014円+150円)×2人=26,328円

 

合計:57,408円でした。

 

東京駅から伊豆高原駅までの電車代

東京駅から伊豆高原駅まで踊り子で片道5,500円(乗車券2,930円、特急券2,570円)/大人1人。

 

合計は大人2人(子供は小さいので除外)なので、

片道5,500円×4=22,000円でした。

 

総額

大人2人、小さな子供1人、2泊3日の旅行は8万円で収まりました。とてもリラックスできたので、10万円で収まったのは良かったですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

会社の福利厚生で行ける人は、エクシブ伊豆は是非行ってみてください。また、エクシブは伊豆だけでなく、他の地域にもあるので順番で行ってみたいですね。