江東区でトレーニングなら公営スポーツジムがおすすめ

スポンサーリンク
江東区
janeb13 / Pixabay
スポンサーリンク
ジムに行きたいけど、高くて断念している方、公営のスポーツジムも候補の1つとしていかがでしょうか?
私はコナミスポーツ、セントラルスポーツと渡り歩いてきて、今は江東区の公営のスポーツジムに落ち着きました。
スポーツジムは会費がネックですよね。
いざジムに行こうと思ったら、週に2回行くと決めて、では週2回のコースで8000円。
しかし、仕事で忙しいとか、休日は休みたいと、段々と行かなくなってきて会費が無駄になってしまう。そんな経験ありませんか?
そんな方にこそ、公営のスポーツジムがおすすめです。
スポンサーリンク

江東区のスポーツ会館にあるジム

江東区に住んでいるなら江東区健康スポーツ公社の運営している江東区スポーツ会館のジムがあります。
江東区には全部で7つあります。
  • 江東区スポーツ会館
  • 深川スポーツセンター
  • 亀戸スポーツセンター
  • 有明スポーツセンター
  • 東砂スポーツセンター
  • 深川北スポーツセンター
  • 江東区健康センター
江東区のスポーツ会館は、価格が良心的で、1回400円ぽっきり
ジムに入会する際に、よくある週◯コースを選ぶ必要はありません。1回あたりのか価格なので、行けなかった日の料金を払う必要はありません。
スポーツ会館には一般的なトレーニング器具は揃っているので、ジムマニアの人でない限りは充分です。
その代わりに台数が限られているので、少し並ぶことがありますが長くて10分程度です。
その間に他に空いている器具が使えるので、ストレスはありません。

安い料金体系

公営の料金体系は民間と比べてかなり安いです。
こちらが料金表です。
江東区スポーツジムの料金表
料金が午前、午後、夜間で分かれていますが、私の行っている所は係員が厳密なチェックはしていません。400円のチケットを購入すれば長い間、トレーニングできます。
ただトレーニングできるのは体力的に2時間が限度ではないでしょうか。
回数券(11枚綴り)はその名の通り、回数券で10回分の料金で11回行けます。回数券の使い方は、スポーツセンターの受け付けで1枚渡すと、時間を書いた紙をくれます。それをジムの受け付けに提出するだけです。
トレーニング室会員証とは有効期限の間、何回でも行けるパスです。この会員証はジムに直接行って提示すればOKです。
ジムに行く回数によって毎回チケット、会員証、回数券のどれがお得がが変わるので、
見やすくまとめました。

1か月に7回以下ジムに行くのであれば 回数券(11枚綴)がお得

        都度400円×7回=2,800円
        回数券(11枚綴)7回分=4,000円/11枚×7回=2,545円

1か月に8回以上ジムに行くのであれば会員証がお得

        都度400円×8回=3,200円
        会員証1か月=3,000円

3か月に21回以上ジムに行くのであれば会員証がお得

        都度400円×21回=8,400円
        会員証3か月=8,000円

6か月に38回以上ジムに行くのであれば会員証がお得

        都度400円×38回=15,200円
        会員証6か月=15,000円
私はジムに行ったとしても週2回なので11枚綴りの回数券を購入しています。
また、江東スポーツデーという無料開放日が毎月第2土曜日で、この日は江東区に在住・在勤・在学の人は無料でジムを使うことができます。
これも私の行っている所でチェックはしていません。

営業時間

利用時間は9:00〜21:50(最終入場21:30)で、
唯一、江東区健康センターだけが9:00〜21:00です。
21:50まで営業しているので、会社帰りにジムに行くこともあります。20:00から開始しても2時間はトレーニングできるので充分です。
全てのスポーツジムは第2・第4月曜日が休館日です。

施設

施設はスポーツジムの他にもプール、体育館と一通り揃っています。
フィットネスも申し込めば参加できます。
 小さい子どもが遊ぶためのプレイルームが併設されていて、土曜日、日曜日には親子が遊びに来ています。母親と子どもがプレイルームで遊び、父親がジムでトレーニングもよいかもしれません。こちらは無料です。
私のお気に入りのジムが暫く休館になってしまうようです。
トレーニングにプロテインは欠かせませんよね。わたしはザバスの大きいバージョンを毎回購入しています。
created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,200 (2019/07/23 08:15:23時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

三日坊主が怖い人にはライザップ

公営のジムの魅力は安さなのですが、続けられない人も多いです。はじめにジム用品を揃えたのに、1回しか使わなかった、ということは良くある話です。

 

一人だけで続けられない人は「30日間無条件全額返金保証/ライザップ」も考えてみてはいかがでしょうか。結果にコミットできますよ。

 

残念ながら江東区にはライザップはありませんが、近場の錦糸町駅前にライザップがあります。

けっこう値段が高いイメージなので、無条件の返金保証があるのはいいですよね。

自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫

スポンサーリンク

2018年4月1日に深川北スポーツセンターが復活

改修工事をしていた深川北スポーツセンターが2018年4月1日に復活します。ジムがどのように改修されたのか興味がありますね。

さっそく、行ってみたいと思います。