認可外保育園に通わせていると補助金が出るので申請を忘れずに

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

江東区では認可外保育園に通っている家庭に対して、保育料の負担を減らす目的のために補助金が出ます。認証保育園では家庭ごとの住民税(一般的に世帯年収に比例します)によって保育料が異なりますが、認可外保育園はそのような仕組みがありません。住民税が低い家庭も、高い家庭も同じ保育料を支払う必要がありますので、低い家庭にとっては保育料が年収に占める割合が多くなります。そのような負担を減らすのが補助金の役割です。ただし、申請しないと1円も貰えませんので、忘れずに申請しましょう。

 

スポンサーリンク

申請書は保育園から貰う

認証保育園からは入園する前に

「江東区認可外保育施設保護者負担軽減補助金交付申請書兼口座振替依頼書」

というとてつもなくタイトルが長い申請書を貰います。ひらがなを使ったら死ぬのでしょうか。意味はわかるのですが、もうちょっとどうにかならないものかと思いますよね。

 

これは保育園経由でも良いですし、市役所に直接にでも提出することで、補助金の申請から振り込みまでが完了します。

 

1月1日に、江東区に住民登録がある人は申請書のみを提出すればOKです。これは区の方で住民税のチェックができるからです。

平成29年1月1日現在、江東区に住民登録のある方は「税額を証明する書類」の添付は必要ありません。ただし、平成28年1月~12月に国外で就労していた期間のある方は、その期間分の給与を証明する書類をご提出ください。

認可外保育施設に入所されている方への補助金(2019年度4月~9月)
認可外保育施設へお子さんを預けている保護者の方の経済的負担を軽減するため、保護者の方が施設へ支払う保育料に対し、補助を行っています。

 

スポンサーリンク

補助金の支払い日程

補助金は、指定された銀行口座に年3回振り込まれます。

4月~7月分:平成29年9月

8月~11月分:平成30年1月

12月~3月分:平成30年5月

 

江東区の子ども手当は下記のように6月、10月、2月なので、認可外の補助金のタイミングとは、ずれています。

6月:2月~5月分

10月:6月~9月分

2月:10月~1月分

 

スポンサーリンク

まとめ

認証保育園に通わせているかたには、各家庭の年収に応じた保育料が設定されているので補助金は出ないのですが、認可外保育園に通わせていると補助金が出るので申請を忘れずにしましょう。権利があるのに使わない、という事態だけは避けたいですよね。