1歳3ヶ月の息子用の木製の豆椅子が届いた

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク

そろそろ息子に豆椅子を買ってあげようということで、早速買いました。

普段使うイスは、机と一体になったベビーチェアしかありません。しかし、これは食事の時のみで普段使いのイスがありませんでした。

 

そろそろ遊ぶ時もイスがあった方が喜ぶのではないか、ということで赤ちゃん用のイス、豆椅子を買いました。買って正解、恐る恐る座る位置を確認しながら座って本を読んだり、トーマスをいじったりと、楽しんでいます。

 

スポンサーリンク

豆椅子、happiness キコリの小いすを買った

買ったのはコチラの豆椅子。

created by Rinker
HAPPINESS
¥1,680 (2019/12/13 20:08:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

キコリの小いす、です。

背中のシートがニッコリと笑っているのが特徴です。

アマゾンランキングでも上位でしたし、他の豆椅子は子供っぽすぎるので、コチラを選びました。

 

スポンサーリンク

組み立てはドライバー1本で20分

キコリの小いすの組み立てはドライバー1本でできました。

 

豆椅子はこんな感じで部品が分かれています。

プラスドライバー1本で20分もあれば豆椅子の完成です。

 

作りたての豆椅子はコチラ。

椅子が笑っているのがよくわかります。

 

スポンサーリンク

毎日嬉しそうに座っています

豆椅子を置くと、これは”座るモノ”というのがわかるらしく、腰をかけようと努力しだしました。

はじめは自分のおしりの位置と、豆椅子の位置関係がずれたりしていましたが、なんとか座ることができています。

 

食事以外の時も座るイスがあった方が、遊び道具が増えて赤ちゃんライフを楽しく過ごせていそうです。

created by Rinker
HAPPINESS
¥1,680 (2019/12/13 20:08:13時点 Amazon調べ-詳細)