楽天トラベルで予約したホテルをキャンセル、クレジットカード、ポイントの返還は?

スポンサーリンク
節約
スポンサーリンク

こんにちは、ありあはんです。

夏休みに楽天トラベル経由でホテルを予約しましたが、予定を変更したため仕方なしにキャンセルをしました。キャンセルする際に気になるのはキャンセル料ですよね。

今回はキャンセルの方法と、本当に無料でできるのか、が確認できた形となりました。

 

 

スポンサーリンク

キャンセルが無料なのは何日前まで?

キャンセル料がどのくらいかはホテルによります。14日前までなら無料、当日キャンセルだったら100%とか、各々のホテルが各自で設定します。

 

スポンサーリンク

キャンセル料は確認画面からチェック可能

まず、キャンセルする際は予約した時と同じように、予約画面から行います。

キャンセルボタン

 

キャンセルボタンを押すと、このような画面が表示されます。ここのキャンセルポリシーにキャンセル料に関する詳しいことがかいてあります。ここのホテルは当日まで連絡がないと100%のキャンセル料ですね。かなり太っ腹です(笑)。

キャンセルする理由を書きます。その後はキャンセル確認画面のボタンを押します。

 

ここでキャンセル料が確認できる

 

ここでキャンセル料が確認できます。矢印の部分です。「0円」ですね。これを確認したら、上記の内容でキャンセルボタンを押します。

 

キャンセル完了

 

 

これでキャンセル完了です。

 

スポンサーリンク

クレジットカードでのキャンセル

クレジットカードで予約をしていたら、予約した時にクレジットカードに連絡がいきます。その後、キャンセルをすると、その情報はクレジットカードにいきます。

返金処理の方法はカード会社ごとに異なり、請求自体がされなかったり、一旦請求されるけども後日、返金されたり。ただし返金はされるので安心してください

 

スポンサーリンク

予約した時のポイントは戻ってくる

予約を楽天ポイントを使ってしていた場合でも、キャンセル料0%では全てのポイントが返還されます。ただしキャンセル料がかかってしまう場合は、ポイントから消化され、足りなければ請求される仕組みになっています。

 

キャンセル料がかからない楽天トラベルはおすすめです。取り敢えず押さえておくだけの予約、という方法も使えますよね。

 

スポンサーリンク

(追記)楽天クレジットカードの返金方法

クレジットカードは一旦引き落とされていました

クレジットカード決済だった金額は、楽天カードの7月の引き落としをチェックすると、一旦は引き落とされていました。

 

キャンセルは翌月

で、翌日の明細に、ご利用キャンセルなど、の欄できちんと全額返金されていました。

クレジットカードを使ったのを取り消すのではなく、あとでキャンセル扱いしたみたいです。

 

この月は3,000円使って、楽天トラベルでは7,400円の戻り。

なのでご返金額という形で4,400円戻ってきます。クレジットカードの引き落としではなく、引き上げ(?)っていうのですかね。

 

取り消し時のクレジットカードの動きはカード会社によって異なるので、要チェックです!